疲労回復には梅!ということで梅作り始めました

ついに、他県への移動自粛も全面解除が緩和されましたね✨

先週まで蛍が千湯樓の横を流れる川沿いや、玄関入り口にも見かけることが出来ましたが、ホタルバスも今年は中止になっておりますので、ぜひ来年は皆様に幻想的なホタルの乱舞を鑑賞していただけるようになればと思っております。

さて、休業中は何をしていたかといいますと、7月からの営業再開に向けて、色々と準備をしていました。

女将を始め旅館スタッフとともに、山菜アドバイザーの西先生にお越しいただき、休館中は牛尾梅林で育った梅の梅漬けにチャレンジしてみました😊

今年の夏は、去年同様に暑い夏がやってくるようですが、梅干しに豊富に含まれたクエン酸などの有機酸の効能が、夏バテによる疲労や食欲不振を回復させてくれる効果があります。

そして新陳代謝を促し体内の老廃物の排出を促進してくれるのでむくみの解消・シミ防止・美肌や老化防止なども期待できるそうです😲

梅を漬けるというのは初めての事だったのですが、美味しい梅干しが出来上がりますように願いを込めて、現在樽の中で漬けている所です。

出来上がった梅干しは、八月頃から朝のお食事の時にご用意させて頂くように、現在準備中でございます🙇

個人的には焼酎の炭酸割の中に梅干しを入れて、暑い夏は飲みたくもあったりしますね~💦

そして、観光庁より「Go Toキャンペーン」の詳細が発表されました👏

詳細は以下のようです。

キャンペーンの対象になるのは、旅行会社などが提供する往復の交通と宿泊(現地施設利用・観光・食事など)がセットになった旅行商品。

1人で1泊5万円の場合「1/2相当」は2万5000円だが、上限は「1人1泊あたり2万円」のため、支援額は1人1泊「2万円」となる。

支援額が2万円の場合の内訳は、1万4000円が旅行代金の値引きに、6000円が「地域共通クーポン」として旅行者に配布される。

地域共通クーポンは、その旅行商品で訪れる現地で使えるクーポンで、紙のチケットやスマホの画面表示で利用して、お土産や飲食、アクティビティなどに利用できる。

いつから開始というのは、まだ正式な後日の発表になるようですが、先日放送された「日曜討論」で、赤羽国土交通大臣の発言によると、たぶん8月から来週春までになるのではないか?ということのようです。

回数無制限っていうのはすごく魅力的ですね!!

また、前回投稿した内容にも紹介しましたが、嬉野市が行った「○in(まるいん)うれしの」でもたくさんのご予約を頂き、本当に本当にありがとうございます😊

市の発表によると、受付を開始して半日で終了するほど大盛況だったようです👏

「Go Toキャンペーン」は県内の方はもちろんのこと、県外の方もご利用できますので、千湯樓で自慢の佐賀牛(サーロインフィレシャトーブリアン)を使ったお料理、そして川のせせらぎが聞こえる露天風呂にゆっくり浸かって頂き、少しでも癒されて頂きたいと思っております♨

千湯樓にお越しになられたことがない方には、どんなところなの?と思われるかも知れませんが、山間の旅館なので自然しかありません。

しかし、こういう時ってないでしょうか?

・仕事の毎日から一時でも現実逃避をしたい

・ゴロゴロしながらぼーッと過ごしたい

・若者言葉で言えば「エモい」所へ行きたい

まさに皆様の、こういう場所になれたらと思っております。

千湯樓から車で10分少々行った大野原高原は、天気が良ければ、まるで映画 菊次郎の夏のテーマ曲「Summer」がとても似合うようなオススメのスポットもございます🌻

そして最後に、ドローンで撮影された嬉野市街地の風景の動画YouTubeを見つけました✈

地元を上空からみる機会がないので、上空からみるとこうなってるんだって再確認でき、天気がいい日の撮影ということもありますが、ゆっくりとした時間が流れるようないい街ですね〜

すごく長くなってしまい、最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございます。

温泉に入りたい、自然に触れたい、そんな夏を過ごしたいと考えている場合は、ぜひ嬉野へお越しくださいませ😊