2020年も冬の風物詩「第20回うれしのあったかまつり ~宵の美術館~」が開催決定!

2020年1月18日

今年もついに、このイベントがやってまいりました♪

嬉野市で開催される冬の風物詩、「第20回うれしのあったかまつり ~宵の美術館~」が開催決定しました🙌

第20回うれしのあったかまつり 2020

嬉野市体育館では、ランタンアーティスト三上真輝氏と多くの嬉野市民が共同で製作した、日本最大規模のランタン空間作品「なまずの寝床」や、今年は新たに数種類のランタンと灯りの演出があり、去年とは違った雰囲気になるそうです😲

そして商店街本通りでは百灯華灯籠が設置され、美肌の神様の使いと伝わるツルツルのナマズ様が祀られている豊玉姫神社では、陶器灯篭が幻想的な雰囲気に😍

たくさんの絵手紙灯籠が温泉公園を彩る、冬の一大イベントとなっております⛄

宵の美術館「なまずの寝床」のフェイスブックでは、ランタンの制作を行われている過程やなどが見られますので、そちらもぜひご覧ください🎵

 

ご家族でも友達同士でもカップルでも楽しむことができ、インスタ映えすることも間違いなし✨

去年もご覧頂いた方も、初めてこのイベントを知ったという方も、去年とはまた一味違う幻想的な空間を体験しに、嬉野温泉へぜひお越し下さい😊

旅館 千湯樓へのお問い合わせはコチラ